消費者金融と銀行系カードローンの違い

現在テレビのCMなどでよく見るキャッシングの種類は、大きく分けると消費者金融と銀行系カードローンの2つに分かれます。
どちらも基本的には同じキャッシングになりますが、若干差がありますのでご説明いたします。
消費者金融は、比較的審査に通りやすいので、借りやすいと言えます。

 

しかし、金利が銀行系カードローンに比べて高いので月々の返済額が少々高くなるというデメリットもあります。
銀行系カードローンは審査には通りにくいですが、金利が低めになので毎月の返済額が消費者金融より少し低いです。
ですから、初めて利用するのであれば返済の負担額が服内銀行系カードローンがおすすめです。
金融業者がたくさんあり、どこの業者にしようか迷う方もいると思いますが、重要視して欲しい部分は金利です。

 

なぜなら、金利が高いと元金があまり減らないので、完済までの期間も長くなってしまいます。
出来るだけ金利を抑えてくれている会社を選択するのが返済の面で考えると良いと思うからです。
借り入れ初心者の方に参考になるサイトとして、キャッシング比較サイトがあります。
それぞれの会社の特徴を簡単にまとめてランキング形式で紹介してくれていますので、一通り目を通して借り入れをする会社を選択するときの参考にしてください。
あとは、きちんと毎月返済を滞りなく行うことを忘れずに利用してください。

 

 

消費者金融の審査が気になる方に。クリックで詳細をチェック!