ショッピングに使用してもいいですか

クレジットカードのショッピングとキャッシングのどちらの方が得かといえば、通常はクレジットカードのショッピングです。
例えば1万円のバッグが欲しいと思った時に、キャッシングでお金を借りて現金で支払った場合と、クレジットカードのショッピングで支払いを済ませた場合、
キャッシングでは翌日から金利がかかりますが、ショッピング枠では翌月の支払日までは金利がかかりません。
翌月に一括で払えるのならばショッピングで良いでしょう。

 

しかし、大きな買い物をしてリボルビング払いにすると事情は変わって来ます。
リボルビング払いは一回の支払い額は小さいのですが、その間にかかる利子は年利15%です。
消費者金融のローン金利と変わりません。
ショッピング用のクレジットカードではお金があるときに繰り上げて返済するのは手続きに手間がかかります。
ですから、ショッピングのお金は一括で払うようにして一回で払いきれない時は消費者金融のローンを使って支払うようにするのも一つの手段です。

 

つまり、ショッピングの債務をキャッシングに置き換えている訳ですが、今後の返済を考えたときにキャッシングの方が繰り上げ返済ができる分だけ、小回りが利くのが魅力だと思います。
このように大きなショッピングの支払いをキャッシングで済ませると言う人は多いのです。
この手法は500円でも1000円でもお金に余裕ができたときにすぐ繰り上げ返済に回して元本を減らすと言うまめな人に向いています。

 

 

消費者金融の審査が気になる方に。クリックで詳細をチェック!