消費者金融業者がカードローンを利用して欲しい人とは?

消費者金融業者にとってカードローンを利用して欲しい人とはどのような人かと言いますと、返済をちゃんとしてくれる人、若しくはドンドンお金を借りてくれる人などでしょう。
しかし、返済をきちんと行ってくれる人だからといって、所得が多い・安定した収入のある人だとは限りません。

 

その為に、契約時の審査があるのです。
金融業者に利益となるお客の返済パターンとして、長い期間をかけて返済してくれる人です。安定度・安心度が大きなポイントとなります。
すぐに返済してくれる人も信頼できますが、あまり利息を取ることができないので金融業者からしてみれば利益は少ないです。
そして、新規のお客を獲得したいと考えるのは、銀行、消費者金融問わず同じです。
既に消費者金融でお金を借りている人は、多重債権者とみなされ審査は通りにくくなります。

 

また、他の金融業者から借り入れのある人は、昔から借りている金融業者から優先的に返済するという心理が働く可能性があるので
新しく借りた借金は、後回しにするのではないかと思われてしまいます。

 

さらに、最初に借りた借金を返すために、新規契約をするという人もいます。
そういった点から、新たにする借金は、貸し倒れとなるリスクが高いと見なされるでしょう。
以上の事より、既にカードローンをいくつか利用していいる人への審査は、厳しくなります。
ですから、消費者金融でカードローンを利用したい場合は、これまでにお金を借りた経験が無いか、経験があったとしても金融事故を起こしたことがないことがポイントとなります。

 

 

消費者金融の審査が気になる方に。クリックで詳細をチェック!